あなただけのオリジナルTシャツ作りませんか?

トップページ > オリジナルTシャツについて > オリジナルTシャツを作るために決めるべきポイント

オリジナルTシャツを作るために決めるべきポイント

オリジナルTシャツはプレゼントだけでなく、チーム用TシャツやクラスTシャツなど様々な用途に活用することができます。
プレゼントようであれば贈る側が喜ぶデザインや写真などを活用する方法もあります。
チームTシャツやクラスTシャツであれば、団結力を高めるために目立つデザインやカラーなどを選ぶのもよいです。
では実際にオリジナルTシャツを作成する場合ですが、まずは決めなくてはいけないポイントとして費用があります。
1枚いくらで作成するのか予算を決める事が基本となってきます。
プレゼントであれば1枚など枚数は少ないですが、クラス用やチーム用の場合は枚数が多くなります。
その場合はやはりコストなどもしっかり最初に決める事で、1枚を作る場合に最低限必要な予算なども分かります。
そんためみんなが納得した日用内で抑えるように話しあう事もポイントといえます。


オリジナルTシャツをつくる上で決めなくてはいけないポイントとして、重要になってくるのがデザインになります。
デザインはTシャツ自体の顔になるため、よりインパクトを持たせると印象に残す効果もあります。
特にクラス用やスポーツ用で活用するのであれば、目立つということも考えてデザインを考える必要がでてきますよね。
では実際にデザインとして活用するアイテムですが、まずは文字があります。
文字の場合は直接見る側に読ませることを目的にすることもできますし、それ以外に自分達の目標などをデザインとして盛り込むなどの活用ができます。
そのほかに活用できるデザインとしてはイラストがあります。
キャラクターなどを作成してもよいと思います。
またプレゼント用であれば写真などを活用すると思い出にする事もでき、実用的にもおしゃれにすることができます。


オリジナルのTシャツを作る為には、1枚あたりのコストを決めたりデザインを決める必要がでてきます。
それ以外にきめなくてはいけないポイントとして、デザイン自体のサイズが場所なども大きな影響があります。
Tシャツの表にデザインを作るのか、裏面に作るのかによっても見た目が大きく変わっています。
また中央に作るのか、上側につけるのか下側につけるのかなどもあります。
大きさも中央に大きく作るのか、小さいデザインを何個も作るのかなど色々と工夫することができます。
オリジナルだからこそ自由にデザインのサイズや位置などを決められる点がメリットになりますよね。
デザインの内容によって同じキャラクターであっても大きさによって見え方も変わってきます。
そのため実際にサンプル品などを作るなどして、大きさや位置などを決めることも重要になります。

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP